ドミノスラッパーズ、2007年のシーズンを最後に脱退!
2006年を最後に脱退したエスパーニャフセに続き寂しいニュースになりました。
ドミノスラッパーズは1998年の大阪マンデーベースボールリーグ創設からの参加で最高成績はリーグ3位という実績があります。(1998年のチーム名はドニーズ)
ドミノスラッパーズ成績
チーム成績
1998年、2002年 リーグ総合3位
1998年トーナメント大会準優勝
178試合・65勝100敗13分 勝率.394 チーム打率.219
個人表彰選手一覧
1998年ホームラン王・岩瀬選手
1998年トーナメント大会敢闘賞・岩瀬選手
2001年度最多勝・岩瀬選手(11勝はリーグタイレコード)2007現在
2001年3位決定戦優秀選手賞・西野選手
2002年3位決定戦優秀選手賞・岩瀬選手
2004年近畿統一リーグ選抜戦優秀選手賞・竹村選手
2007年近畿統一リーグ選抜戦優秀選手賞・宮本雄選手
チームの創成期を支えたメンバー

ユニホームはまとめて保管されているそうです。
また復活することを前提に今回の活動を停止します・・・だそうです。
ひとまずはお疲れ様でした。
とりあえずさようなら。byミスチル

吉原監督のコメント
いやぁみんなに申し訳ない・・・。
チームとして一番印象に残った試合は数年前の大阪バンブス戦です。
コールド負け寸前から逆転し15-9で勝った試合は今でも覚えています。(2001年4月23日)
あとは予選リーグでタイヨーに一度も負けなかったシーズンも印象にあります。(2002年のシーズン)
個人的にはピッチャーとして登板した門真での大阪バンブス戦で、雲戸選手に渾身の速球をホームランされたことです。 (2006年7月10日)

また必ず戻ってきますのでみなさんごきげんようさようなら。