「告知」2009年7月10日
「警告」 大会規則への追記(暴力団の排除)
各チームへお願い
参考リンク

 

「告知」 2009年7月10日

大会要項その他(1)または大会規則第17条により

加盟チームの登録選手1名を上記年月日より無期限の試合出場停止およびベンチ入りを禁止いたしました。
(公式戦およびリーグ主催またはそれと同程度と認識されるオープン戦や練習試合、イベントなども含む)

理由

大会規則第26条の(2)に当たる行為を行ったため。

試合中主審の判定を不服とし暴言を吐いた。
その暴言の内容が一般常識を著しく逸脱し、陰湿かつ執拗でありグランド外で他人に危害をあたえる事を予告したかのような内容であったこと。
またその暴言の内容は刑法第222条・脅迫罪にあたる可能性もあり到底見過ごす事は出来ないため。
その者からの謝罪も現時点では一切なく以後再び同じ状況になった場合に再発が容易に予測できるため。

以下補足@

その者の暴言の中に自身が暴力団の構成員または準構成員であるかのような内容が含まれていたとの報告もありました。 (第10回トーナメント大会規約の中に明記の参加資格欠格事項)
しかし、実際にそう(暴力団関係者)であるかは現段階では未確認であることと、おそらくは他人を威嚇するためだけの虚言であるとも想像できること、また実際に暴力団関係者であったとしても該当チームの責任者が速やかにチームを脱退させたこと、その者の入団の経緯を客観的に判断しても暴力団員であることを事前に予測するのはおそらく不可能だったと思われること。
以上を加味した場合、チームとしてのペナルティ及びリーグの脱退などの不利益は課す必要がないと判断した。

以下補足A
該当のチームからリーグ宛に今後の大会参加について自主的に辞退するとの申し出がありましたが、上記補足@の理由によりリーグとしては該当のチームが大会を辞退する理由がないと判断し慰留を致しました。また、チームの責任者および他の選手が当日から現時点にかけ、居合わせたチームや主審に積極的に謝罪を行っていることも考慮いたしました。
その結果、リーグの意向に沿って今後も今までどおり大会参加を継続することとなりました。
各チームの全選手または関係者の皆様、協賛企業、個人および審判員、OB諸兄には多大なご心配とご迷惑をお掛けいたしましたが上記判断と処分をご理解下さいますようお願い致します。

 

 

ページトップへ

 

「警告」 大会規則への追記(暴力団の排除)

暴力団の構成員や準構成員、それに近い反社会的な団体(一般的に判断して)に所属する者(以下暴力団員)、または暴力団員でなくともいかにもその威を借るような言動や行為を行うものは当リーグ加盟チームへの選手登録は一切禁止する。

暴力団員と知って選手登録したチームは、その者が公序良俗に反する行為をしたか否かに関係なく即時リーグを脱退し加盟チームとしての資格を失うものとする。(すでに収めた会費、加盟料などは一切返却しない、または納付期限を過ぎた会費や選手登録費用の未納分は随時請求する)
また暴力団員と知らずに登録したと後日リーグに申告した場合でも、不断の注意をすればその者が暴力団員だと容易に知りえただろうと判断される場合は暴力団員と知って選手登録したものと同等にみなすものとする。

選手が登録後に暴力団員となった場合はリーグに報告の上速やかにチームから脱退させ、以降の試合には出場させないこと。もしくは暴力団を脱退させ、その証明をすること。
暴力団員と知って試合出場させたチームは、その時点を以って即時リーグを脱退し加盟チームとしての資格を失うものとする。

リーグとして知りえた選手登録表など個人情報の取り扱いについて、暴力団と疑わしい場合は当人の承諾なく公安委員会や警察署のデータベースなどに照会出来るものとする。

この追記は2009年7月13日より発効する。

上記警告を追記する理由

※大会規則第2条(リーグの目的)に著しく反するため。

リーグ加盟チームにはトヨタ自動車をはじめとする優良企業を母体としたチームや企業名を冠したチーム、公共交通機関を母体とするチーム、学生や学生で構成されるチーム、公務員、中小企業や個人商店、会社員など多岐にわたる業種の選手やチームによって成り立っております。

健全に社会生活を営み、休日の息抜きに野球というスポーツを楽しむために集まる場に、暴力団などの反社会的な組織が一片たりともかかわることは許されないと考えます。

ともするとリーグが築き上げた歴史や伝統はもちろんのこと、企業や個人の社会的信用を著しく失墜し、また学生や新たに就職をする者など、これから社会に出る老若男女の利益をも失いかねず、安心してプレーが出来ないと考えます。

以上を上記警告を追記する理由と致します。

 

ページトップへ

 

 

各チームへお願い

今現在各チームに在籍されている選手に暴力団員は含まれないと思います。
が、しかし今一度チーム内で徹底し確認いただければ幸いです。(選手の知り合いの知り合いなど実は素性がよくわからない選手など)

今後新しく入団される選手についてもその旨の確認を怠らないようよろしくお願いいたします。

 

ページトップへ

 

 

※参考・関連リンク 2009年07月10日現在
大阪マンデーベースボールリーグ・大会規則(PDF)
大阪マンデーベースボールリーグ・大会要項(PDF)
大阪マンデーベースボールリーグ第10回トーナメント大会規約
刑法第222条「脅迫罪」
刑法第222条「脅迫罪」 (Wikipedia)
暴力団 (Wikipedia)
暴力団対策法
暴力団対策法 (Wikipedia)
指定暴力団
財団法人大阪府暴力追放推進センター
大阪府警

 

ページトップへ