第15回近畿統一リーグ・試合結果
平成25年12月2日(月) 於  兵庫県立明石トーカロ球場
第一試合・優勝戦
兵庫代表・ペガサス(初出場) 対 大阪代表・CROWS(初出場)
主審・宮崎  一塁・松本  二塁・大浦  三塁・八橋
-
-
H
E
R
CROWS(大阪)
2
0

1

0
2
0
0
2
0
-
13
1
7
ペガサス(兵庫)
1
0
2
2
0
0
0
0
0
-
8
3
5
CROWSは初優勝
CROWS・篠原、馬場、○岩坂 - 北野
ペガサス・五味、●正谷 - 石橋
三塁打 石橋、兼井(以上ペガサス)
二塁打 谷本達(CROWS)
-
MVP 鷲尾(CROWS)
敢闘賞 石橋(ペガサス)
優秀選手賞 岩坂(CROWS)
優勝戦・打撃成績
(先攻)大阪代表・CROWS
打順
守備
氏名
打席
打数
安打
打点
盗塁
犠打飛
四死球
三振
失策
1
5
谷本達
6
6
3
0
4
0
0
0
0
2
4
老田
6
6
2
0
2
0
0
0
0
3
6
藤田
5
5
2
1
1
0
0
0
0
4
2
北野
5
1
0
1
0
1
3
0
1
5
818
馬場
5
5
1
0
0
0
0
1
0
6
3
鷲尾
5
2
2
1
0
0
3
0
0
7
989
原田
5
5
1
1
0
0
0
1
0
8
19
篠原
2
2
0
0
0
0
0
1
0
H
清水
1
1
1
0
0
0
0
0
0
R7
上森
2
2
0
0
0
0
0
1
0
9
7
桑原
3
2
0
0
0
0
1
0
0
1
岩坂
2
2
1
0
0
0
0
0
0
合計
47
39
13
4
7
1
7
4
1
(後攻)兵庫代表・ペガサス
打順
守備
氏名
打席
打数
安打
打点
盗塁
犠打飛
四死球
三振
失策
1
81
正谷
4
2
1
0
3
0
2
0
0
2
3
竹ノ内
4
4
0
0
0
0
0
0
0
3
56
永川
4
4
0
0
0
0
0
2
0
4
2
石橋
4
4
3
2
0
0
0
0
1
5
18
五味
4
4
0
0
0
0
0
1
0
6
6
川上
2
2
1
0
0
0
0
0
0
4
新阜
2
2
1
0
0
0
0
0
1
7
75
兼井
4
4
2
1
0
0
0
1
1
8
49
4
3
0
0
1
0
1
2
0
9
97
谷口
4
4
0
0
0
0
0
1
0
合計
36
33
8
3
0
0
3
7
3

 

優勝戦・投手成績
氏名(チーム)
勝負
投球回
打者
安打
犠打飛
四死球
三振
暴投
ボーク
失点
自責点
防御率
篠原(CROWS)
-
3 1/3
18
6
0
2
2
0
0
5
3
8.10
馬場(CROWS)
-
2/3
2
2
0
0
0
0
0
0
0
0.00
岩坂(CROWS)
5
16
2
0
1
5
0
0
0
0
0.00
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
五味(ペガサス)
-
5
30
10
1
4
2
1
0
5
3
5.40
正谷(ペガサス)
4
0
0
0
0
0
0
0
2
0
0.00

 

優勝戦・試合経過 
1回表・CROWS

10:30試合開始 1番谷本達レフトオーバーのツーベースヒット。2番老田バントヒットで1.3塁、3番の2球目に盗塁しノーアウト2.3塁といきなり絶好のチャンス。ここで3番藤田はレフト前に運びCROWSがあっさり1点先制する。1塁ランナーの藤田は4番の初球に2盗を決め再び2.3塁とすると4番の北野はレフトへ大きなフライを打ち上げこれが犠牲フライとなりこの回2点目。2塁ランナーの藤田も好走塁で3塁をおとしいれる。5番馬場サードゴロで三塁ランナー動けず。6番鷲尾粘ってフルカウントからフォアボールを選ぶ。7番原田センターフライ。二者残塁もこの回CROWSが2点を先制した。

1回裏・ペガサス 1番正谷フォアボール、その後2番の2球目に盗塁成功。2番竹ノ内ファーストゴロでワンアウト3塁とする。3番永川セカンドフライでツーアウト後4番の石橋が投手の足元をライナーで襲うタイムリー内野安打で1点返す。5番五味空振り三振。石橋が1塁に残塁、ペガサス1点返し2−1となる。
2回表・CROWS 8番篠原ピッチャーゴロ。9番桑原空振り三振。1番谷本達三遊間を破るレフト前ヒット。2番老田セカンドゴロ。谷本残塁無得点。
2回裏・ペガサス 6番川上ファーストライナー。7番兼井セカンドへの内野安打。8番森空振り三振。9番谷口サードゴロ。1塁に兼井残塁無得点。
3回表・CROWS 3番藤田ショートゴロ。4番北野フォアボール。5番馬場初球を三遊間を痛烈に破るレフト前ヒット。6番鷲尾セカンド、ファースト、ライトの間にポトリと落ちるヒットでワンアウト満塁とする。ここで7番原田はサードへのタイムリー内野安打で3−1と再び2点差とする。8番篠原空振り三振。9番桑原セカンドゴロ。三者残塁、この回1点止まり。
3回裏・ペガサス 1番正谷レフト前ヒット、その後2番の2球目に盗塁成功、キャッチャーからの送球がそれる間に3塁へ。ノーアウト3塁。2番竹ノ内ショートゴロ。3番永川サードゴロで三塁ランナー釘付けも4番石橋がセンターオーバーのスリーベースヒットで1点返し、さらにセンターからの返球がそれる間に打者走者もホームインし3−3の同点に追いつく。5番五味ファーストゴロ。スリーアウト。
4回表・CROWS 1番谷本達サードの後ろへ落ちるヒットはこの試合自身3安打目、2番の2球目に盗塁成功。2番老田初回に続きバントヒットでつなぎノーアウト1.3塁とする。しかし後続の3番藤田ピッチャーゴロ。4番北野ピッチャーフライ。5番馬場ライトフライとあっさり打ち取られこの回結局無得点。
4回裏・ペガサス

6番川上サード内野安打。7番兼井レフト左を破るタイムリースリーベース。ペガサス勝ち越し、この試合はじめて主導権を握る。8番森はフルカウントまで粘りフォアボール。ノーアウト1.3塁。9番の5球目に二盗敢行、キャチャーからの送球がそれる間に3塁ランナーの兼井がホームインし5−3とリードを広げる。9番谷口はライトフライ。ここでCROWSは先発篠原をあきらめセンターを守っていた馬場にスイッチ、篠原はライトへ、ライトの原田がセンターへ。1番正谷サードファウルフライ。2番竹ノ内ショートゴロ。CROWSのリリーフ馬場が見事に後続を断った。しかしペガサスはこの回2点を取り5−3とした。

5回表・CROWS

ペガサスショート川上に代わり新阜(ニオカ)がセカンドへ、セカンドの森がライト、ライト谷口がレフト、レフト兼井がサード、サード永川がショートにそれぞれシート変更する。 6番鷲尾フォアボール。7番原田サードゴロで1塁ランナーが2塁封殺。8番篠原に代わりピンチヒッター清水、清水はレフト前にクリーンヒット、ヒットエンドランを仕掛けスタートを切っていた1塁ランナーは一気に3塁へ。1塁ランナー清水に代わり代走上森。9番桑原の三球目にワイルドピッチがあり3塁ランナー原田がホームイン5−4。1塁ランナー上森は2塁へ。桑原は結局ストレートのフォアボールで1.2塁とチャンスは続く。1番谷本達のあたりは平凡なサードゴロ、これをサードが後逸しレフトへ抜ける間に2塁ランナー上森は同点のホームイン、1塁ランナー桑原は3塁を欲張ってアウトに。5−5となりツーアウト1塁。勝ち越しのランナーとなる谷本達は2番の初球に二盗、三球目に三盗を成功させる。しかし2番老田はショートゴロで勝ち越しならず。

5回裏・ペガサス CROWS桑原に代わり岩坂が入りピッチャー、代走の上森はそのままレフト、ピッチャーの馬場は再びセンター、センター原田はライトへ戻る。 3番永川見逃し三振。4番石橋ファーストフライ。5番五味センターフライ。代わったCROWS・岩坂がペガサス打線を三者凡退に抑えた。
6回表・CROWS ペガサスピッチャーの五味がセンター。センターの正谷がピッチャー。 3番藤田三遊間を破るヒット。4番北野フォアボール。5番馬場は高目のつり球に手を出し三振。6番鷲尾デッドボール。ワンアウト満塁とするも7番原田三球三振。8番上森ファーストファウルフライで三者残塁無得点。
6回裏・ペガサス 6番新阜センター前ヒット。しかし7番兼井のサードゴロで5−4−3のダブルプレー完成でツーアウトランナー無しとなる。8番森見逃し三振でスリーアウト。
7回表・CROWS

9番岩坂ショートゴロ。1番谷本達見逃し三振。2番老田ファーストファウルフライ。三者凡退無得点。

7回裏・ペガサス 9番谷口レフトフライ。1番正谷フォアボール、その後盗塁成功。2番竹ノ内ファーストゴロ、その間に2塁ランナーは3塁へ。3番永川空振り三振。3塁に正谷残塁で無得点。
8回表・CROWS

3番藤田セカンドエラーで出塁。4番北野フォアボール。5番馬場ピッチャーフライ。6番鷲尾センターオーバーのタイムリーで6−5と勝ち越しに成功。なおも1.3塁。7番原田の4球目にキャッチャーのパスボールで3塁ランナーホームイン7−5とする。原田はピッチャーフライ。8番上森見逃し三振。CROWSはこの回2点を勝ち越した。

8回裏・ペガサス 4番石橋センター前ヒット、しかし2番の2球目に二盗失敗。5番五味ライトライナー。6番新阜ピッチャーゴロ。無得点。
9回表・CROWS 9番岩坂センター前ヒット。1番谷本達キャッチャーファウルフライを相手キャッチャーがダイビングキャッチしワンアウト。2番老田ピッチャーゴロで1塁ランナーが二封。3番の時1塁ランナー老田が2盗を試みるもタッチアウトでこの回無得点。
9回裏・ペガサス 7番兼井見逃し三振。8番森サードゴロ。9番谷口空振り三振。12:52試合終了 CROWSは初優勝!MVPは決勝点となる勝ち越しタイムリーを打ったCROWS鷲尾。敢闘賞は4番で3安打2打点のペガサス石橋。優秀選手賞は五回から登板し無失点のピッチングだったCROWS岩坂がそれぞれ獲得した。

 

第二試合・選抜戦
兵庫・神戸スパイリーリーグ選抜 対 大阪・大阪マンデーベースボールリーグ選抜
主審・八橋  一塁・宮崎  二塁・松本  三塁・大浦
-
-
H
E
R
大阪マンデーベースボールリーグ選抜
1
0

0

0
0
8
1
0
0
-
0
0
10
兵庫・神戸スパイリーリーグ選抜
0
0
0
0
0
0
0
0
1
-
0
0
1
大阪マンデーベースボールリーグ選抜は2年ぶり8回目の優勝
大阪マンデーベースボールリーグ選抜・安田(オー)、○東條(HK) - 北川(パラ)、北野(CR)
神戸スパイリーリーグ選抜・●吉野(小僧)、森垣(エム)、高橋(兵庫)、正谷(ペガ) - 南部(神北)
三塁打 藤原(大阪・パル)、佐藤(大阪・ファ)
二塁打 有末(大阪・タイ)、北野(大阪・CR)、尾山(大阪・SA)
-
MVP 安田(大阪・オーシャンズ)
敢闘賞 吉野(兵庫・野球小僧)
優秀選手賞 東條(大阪・TOYOTA HK BROTHERS)
優秀選手賞 松井(兵庫・神戸北Hunter)
優秀選手賞 潮崎(大阪・Red's)
スパイりリーグチーム略称
OMBLチーム略称 ※は不出場
(エム)エムプランニング (オー)オーシャンズ
(小僧)野球小僧
(バン)大阪バンブス
(神北)神戸北Hunter
(タイ)タイヨーフレンズ
(兵庫)兵庫 (HK)TOYOTA HK BROTHERS
(東灘)東灘ジャガーズ (ファ)ファルコン
(にし)にしむら珈琲 (Ro)Respect Osaka
(尼東)尼崎東 (パル)パルプンテいずみ
(レオ)レオポンズ※ (パラ)パラダイス
(マス)マスターズ (Rd)Red’s
(ペガ)ペガサス (CR)CROWS
※は不出場 (SA)SAMURAI
- (ビグ)ビッグシャーク※
  (オア)大阪オアシス※
- (メタ)東大阪メタルキャット※
- (KF)KFCフェニックス※
-
(レド)レッドソックス※
- (ト新)トヨタクラブ新大阪※
- (住J)住之江JAPAN※
- (暴走)暴走※
選抜戦・打撃成績
(先攻)大阪マンデーベースボールリーグ選抜(大阪)
打順
守備
氏名
打席
打数
安打
打点
盗塁
犠打飛
四死球
三振
失策
1
7
松岡(HK)
3
3
2
0
3
0
0
0
0
7
老田(CR)
2
1
0
0
1
0
1
0
0
2
4
西浦(HK)
3
2
0
0
0
0
1
1
0
48
氏川(Ro)
2
1
0
0
1
0
1
0
0
3
2
北川(パラ)
2
2
0
0
0
0
0
0
0
2
北野(CR)
3
3
2
3
0
0
0
0
0
4
3
潮崎(Rd)
2
2
1
1
0
0
0
0
0
3
有末(タイ)
3
3
1
1
0
0
0
1
1
5
1
安田(オー)
2
1
0
0
0
0
1
0
0
1
東條(HK)
3
2
0
0
0
1
0
1
0
6
5
吉田(バン)
5
5
0
0
0
0
0
1
1
7
6
藤原大(パル)
5
5
2
0
0
0
0
0
0
8
8
佐藤(ファ)
4
4
1
1
0
0
0
0
0
H4
雲戸(バン)
1
1
0
0
0
0
0
0
1
9
9
尾山(SA)
4
4
1
3
0
0
0
0
0
合計
44
39
10
8
5
1
4
4
3
(後攻)神戸スパイリーリーグ選抜(兵庫)
打順
守備
氏名
打席
打数
安打
打点
盗塁
犠打飛
四死球
三振
失策
1
8
久保田(尼東)
4
4
0
0
0
0
0
0
0
H
工(マス)
1
1
0
0
0
0
0
1
0
2
6
西川(尼東)
3
3
0
0
0
0
0
1
0
3
亀井(にし)
1
1
0
0
0
0
0
0
0
3
3
竹林(東灘)
2
2
1
0
0
0
0
1
1
H8
伊吹(エム)
2
1
0
0
0
0
1
0
0
4
9
松永(東灘)
3
1
0
0
0
0
2
0
0
1
正谷(ペガ)
1
1
0
0
0
0
0
0
0
5
2
南部(神北)
4
2
0
0
1
0
2
0
0
6
7
大崎(兵庫)
4
4
1
0
0
0
0
1
0
7
56
松井(神北)
4
4
1
0
0
0
0
1
1
8
4
安野(マス)
2
2
0
0
0
0
0
0
0
5
久戸(小僧)
2
1
1
0
0
0
1
1
1
9
1
吉野(小僧)
2
2
1
0
0
0
0
0
0
1
森垣(エム)
0
0
0
0
0
0
0
0
0
9
高橋(兵庫)
2
2
0
0
0
0
0
0
0
合計
37
31
5
0
1
0
6
7
3

 

選抜戦・投手成績
氏名(チーム)
勝負
投球回
打者
安打
犠打飛
四死球
三振
暴投
ボーク
失点
自責点
防御率
安田(大阪・オー)
-
4
16
3
0
2
4
0
0
0
0
0.00
東條(大阪・HK)
5
21
2
0
4
3
0
0
1
0
0.00
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
吉野(兵庫・小僧)
5
20
3
1
2
1
0
0
1
0
0.00
森垣(兵庫・エム)
-
0 1/3
7
4
0
0
0
0
0
6
1
27.00
高橋(兵庫・兵庫)
-
2 2/3
14
3
0
2
2
0
0
3
3
10.13
正谷(兵庫・ペガ)
-
1
3
0
0
0
1
0
0
0
0
0.00

 

選抜戦・試合経過 
1回表・大阪選抜 1番松岡(HK)ライトフライ。2番西浦(HK)フォアボール。3番北川(パラ)サードゴロ。4番潮崎(Rd)ライト前へタイムリーヒット大阪選抜1点先制!5番安田(オー)サードゴロ。
1回裏・兵庫選抜 1番久保田(尼東)センターフライ。2番西川(尼東)三振。3番竹林(東灘)ライト前ヒット。4番松永(東灘)センターフライ。1塁に竹林残塁で無得点。
2回表・大阪選抜 6番吉田(バン)サードゴロ。7番藤原大(パル)ライトフライ。8番佐藤(ファ)ファーストゴロ。三者凡退無得点。
2回裏・兵庫選抜 5番南部(神北)レフトフライ。6番大崎(兵庫)、7番松井(神北)連続三振。三者凡退無得点。
3回表・大阪選抜 9番尾山(SA)ショートゴロ。1番松岡サード前へバントヒット。その後すかさず二盗、三盗決めるも後続の2番西浦三振。三番北川ピッチャーフライで得点ならず。
3回裏・兵庫選抜 8番安野(マス)ショートゴロ。9番吉野(小僧)サードへの内野安打。1番久保田レフトフライ。2番西川サードゴロ。無得点。
4回表・大阪選抜 4番潮崎サードゴロ。5番安田フォアボール、6番のときワイルドピッチで2進。6番吉田ピッチャーフライ。7番藤原大サードフライ。2塁に安田残塁無得点。
4回裏・兵庫選抜 3番竹林三振。4番松永フォアボール。5番南部フォアボール。6番大崎ファーストへの内野安打でワンアウト満塁と大阪選抜ピンチ。しかし7番の松井はショート後ろへ上がる小飛球、ショート藤原大が捕って2塁へ転送しダブルプレー。無得点に終わる。
5回表・大阪選抜 兵庫選抜セカンド安野に代わって久戸(小僧)がサードに、サードの松井がショート。 8番佐藤セカンドゴロ。9番尾山ショートフライ。1番松岡センター前へクリーンヒット、2番のとき二盗に成攻も三番北川センターフライ、この回も無得点。
5回裏・兵庫選抜 大阪選抜、ピッチャー安田→東條(HK)、キャッチャー北川→北野(CR)、ファースト潮崎→有末(タイ)、セカンド西浦→氏川(Ro)、レフト松岡→老田(CR) 以上に交代。 8番久戸、9番吉野連続三振。1番久保田サードゴロエラーで2塁へ進む。2番西川セカンドゴロ。兵庫選抜無得点。
6回表・大阪選抜 兵庫選抜ピッチャー森垣(エム)に交代。 三番北野三塁線を破る痛烈な当たりも大浦三塁塁審に当りシングルヒットとなる、記録はサード内野安打。4番有末レフトオーバーのツーベースヒット、1塁ランナーの北野が長躯ホームインし2−0とする。5番東條はきっちり送ってワンアウト3塁。6番吉田のショートゴロで3塁ランナー有末はホームへ、ショートからの送球がそれ3点目(記録はショートのエラー)。7番藤原大ライト前ヒット。8番佐藤ファーストゴロエラーで満塁。9番尾山レフトオーバーの走者一掃のツーベースでこの回5点目で6−0とする。ここで兵庫選抜はピッチャーを高橋(兵庫)に交代。 その高橋は1番老田、2番氏川に連続四球で満塁となる。このチャンスに3番北野は右中間を深々と破る走者一掃のタイムリーツーベースでこの回8点のビッグイニング、トータル9−0と大きくリードを広げる。4番有末空振り三振。5番東條レフトフライ。
6回裏・兵庫選抜 3番竹林の代打伊吹(エム)はショートゴロも送球をファーストがエラーしノーアウト1塁。4番松永フォアボールで1.2塁も5番南部はショートゴロで6−4−3と転送されダブルプレー。ツーアウト3塁となる。6番大崎ファーストゴロ、ファーストからベースカバーのピッチャーにトスしスリーアウト。2者残塁無得点。
7回表・大阪選抜

6番吉田ショートゴロ。7番藤原大右中間フェンスまで達する大きな三塁打8番佐藤もライト右を強烈なライナーで破る連続三塁打でついに10−0とした。9番尾山サードゴロ。1番老田セカンドゴロ。3塁に佐藤残塁もこの回1点を追加した。

7回裏・兵庫選抜 7番松井センター前ヒット8番久戸レフト前ヒット。兵庫選抜連打でノーアウト1.2塁とするも9番高橋はサードゴロで5−4−3のダブルプレー。1番久保田ピッチャーフライ。無得点。
8回表・大阪選抜

2番氏川サードゴロエラーで2塁まで進む。3番北野ショートゴロ。4番有末ショートフライ。5番東條の時二塁走者の氏川が三盗を成功させる。しかし東條は三振でこの回無得点。

8回裏・兵庫選抜 2番途中から守備についている亀井(にし)キャッチャーファウルフライ。3番代打伊吹フォアボール。4番松永ショートゴロでまたもや6−4−3のダブルプレー。スリーアウト無得点。
9回表・大阪選抜 兵庫選抜ピッチャー正谷(ペガ)に交代。 6番吉田空振り三振。7番藤原大ファーストフライ。8番佐藤に代わり代打雲戸(バン)ピッチャーゴロ。三者凡退無得点。
9回裏・兵庫選抜 5番南部フォアボール7番の時二盗に成攻。6番大崎ファーストゴロでワンアウト3塁。7番松井の難しいあたりのセカンドゴロをセカンドが弾き兵庫選抜一矢を報いる(スコア10−1)記録はセカンドのエラー。8番久戸フォアボール。9番高橋センターフライ。1番代打工(たくみ)(マス)空振り三振でゲームセット。 大阪選抜は2年ぶり8回目の優勝!MVPに先発し無失点の安田(大阪)、敢闘賞は吉野(兵庫)、優秀選手賞は東條、潮崎(以上大阪)と松井(兵庫)がそれぞれ受賞した。
HOMEへ