第18回近畿統一リーグ・試合結果
2016年11月21日(月) 於  八尾市立山本球場
近畿統一リーグ戦の画像はこちら

 

第一試合・優勝戦
大阪代表・ファルコン(初出場) 対 兵庫代表・野球小僧(3年連続3回目)
主審・松本  一塁・八橋  二塁・小西  三塁・矢久指
-
H
E
野球小僧(兵庫)
0
0

1

0
0
0
0
3
0
1
5
11
2
ファルコン(大阪)
0
0
0
0
0
3
0
1
0
2×
6
8
2
ファルコン(大阪)は初優勝
※ 規定により延長10回から1死満塁のタイブレーク
野球小僧 松岡、佐藤、●浅原 - 善家
ファルコン 田中裕、○木佐貫 - 高原
二塁打 国貞、佐藤、松岡、守澤(以上野球小僧) 平山、松本、欅谷、瀬形(以上ファルコン)
MVP 欅谷(ファルコン)
敢闘賞 佐藤(野球小僧)
優秀選手賞 田中裕(ファルコン)
優勝戦・打撃成績
(先攻)兵庫代表・野球小僧
打順
守備
氏名
打席
打数
安打
打点
盗塁
犠打飛
四死球
三振
失策
1
85
守澤
5
5
3
0
1
0
0
0
0
2
718
佐藤
5
5
2
2
2
0
0
1
0
3
51
浅原
5
4
0
0
0
0
1
0
0
4
2
善家
4
3
0
1
0
1
0
0
0
5
6
平田敦
4
4
1
0
0
0
0
1
0
6
9
国貞
4
3
1
0
1
0
1
0
1
7
37
北田
4
3
1
0
1
0
1
0
0
8
4
4
3
1
0
1
0
1
0
1
9
1
松岡
2
2
1
0
0
0
0
0
0
3
平田雄
2
2
1
0
0
0
0
0
0
合計
39
34
11
3
6
1
4
2
2
(後攻)大阪代表・ファルコン
打順
守備
氏名
打席
打数
安打
打点
盗塁
犠打飛
四死球
三振
失策
1
7
熊谷
5
5
1
0
1
0
0
1
0
2
46
瀬形
5
5
1
0
0
0
0
1
0
3
8
平山
3
3
1
0
0
0
0
1
0
8
多々納
2
2
0
0
0
0
0
2
0
4
3
大内
2
2
0
0
0
0
0
1
0
H3
勝部
3
2
0
0
0
0
1
1
0
5
9
松本
5
4
1
2
0
0
1
1
1
6
2
高原
5
4
1
0
0
0
1
1
0
7
6
山野井
2
2
0
0
0
0
0
0
0
4
金森
2
2
1
0
0
0
0
0
0
8
5
倉辻
2
1
0
0
0
0
1
0
0
5
欅谷
2
2
2
2
0
0
0
0
1
9
1
田中裕
3
2
0
0
0
0
0
0
0
野村
1
1
0
0
0
0
1
0
0
1
木佐貫
0
0
0
0
0
0
0
0
0
合計
42
37
8
4
1
0
5
9
2

 

優勝戦・投手成績
氏名(チーム)
勝負
投球回
打者
安打
犠打飛
四死球
三振
暴投
ボーク
失点
自責点
防御率
松岡(野球小僧)
-
5 1/3
23
4
0
2
4
0
0
3
0
0.00
佐藤(野球小僧)
-
0 2/3
5
1
0
2
0
0
0
0
0
0.00
浅原(野球小僧)
3 1/3
14
3
0
1
5
1
0
3
0
0.00
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
田中裕(ファルコン)
-
8
32
11
0
0
0
0
0
4
3
3.38
木佐貫(ファルコン)
1 2/3
0
0
1
0
0
0
0
1
0
0.00

 

優勝戦・試合経過 
1回表・野球小僧10:29試合開始 1番守澤センター前ヒット。 2番佐藤 セカンドゴロで守澤2封。  3番の初球に佐藤は二盗に成功。3番浅原四球。 4番善家キャッチャーフェアフライ、スタートを切っていた1塁ランナー浅原戻れずダブルプレー。無得点。
1回裏・ファルコン1番熊谷空振り三振。 2番瀬形空振り三振。 3番平山空振り三振。 3者連続三振で無得点。
2回表・野球小僧5番平田敦見逃し三振。 6番国貞左中間へエンタイトルツーベース。 7番北田サード内野安打でワンアウト1・3塁野球小僧先制のチャンス。 8番仁の時1塁走者が二盗を敢行もファルコンバッテリーは飛び出した3塁ランナーを狭殺しツーアウト。その間に1塁ランナーは3進。8番仁は四球、9番の初球に二盗成功で2・3塁とするも9番松岡はショートゴロでスリーアウト、2者残塁無得点。
2回裏・ファルコン4番大内ピッチャーフライ。 5番松本サードフライ。 6番高原レフト前ヒット。 7番山野井ショートゴロ、高原が二封されスリーアウト。
3回表・野球小僧1番守澤レフト前ヒット。その後2盗二成功。 2番佐藤レフトオーバーのツーベースヒットで野球小僧先制。 3番浅原ピッチャーゴロ。その間に2塁ランナーは3進。 4番善家の時にキャッチャーからのけん制で3塁ランナーがタッチアウト。ツーアウトでランナー無しに。善家はサードゴロでスリーアウト。この回野球小僧は1点を先制。
3回裏・ファルコン8番倉辻サードフライ。 9番田中裕ピッチャーゴロ。 1番熊谷ショート内野安打、その後2盗に成功。 2番瀬形ピッチャーフライでスリーアウト、無得点。
4回表・野球小僧5番平田敦ファースト内野安打。 6番国貞1塁前への小フライをピッチャーが落球、しかしこぼれ球を拾ったキャッチャーが1塁へ送球しワンアウト、2塁へ転送し1塁走者をタッチアウトにし結局ダブルプレーを成立させる。 7番北田サードゴロ。無得点。
4回裏・ファルコン3番平山右中間へエンタイトルツーベース。ノーアウト2塁。 4番大内空振り三振。 5番松本サードフライ。 6番高原ショートフライ。2塁に平山残塁無得点。
5回表・野球小僧8番仁サードゴロ。 9番松岡レフトフェンス直撃のツーベースヒット。 1番守澤セカンドゴロ、その間に2塁ランナーは3進。2番佐藤空振り三振で無得点。
5回裏・ファルコン7番山野井ショートゴロ。 8番倉辻四球。 9番田中ショートゴロで1走が2封。 1番熊谷レフトフライ。1塁に田中残塁で無得点。
6回表・野球小僧ファルコン山野井に代わり金森が入りセカンド、セカンドの瀬形がショート、サード倉辻に代わり欅谷にそれぞれ交代。 3番浅原キャッチャーゴロ。 4番善家サードゴロ。 5番平田敦ファーストゴロ。野球小僧この試合初めての3者凡退で無得点。
6回裏・ファルコン2番瀬形ピッチャーゴロ。 3番平山セカンドフライをセカンドが落球。4番の時1塁へのけん制時に足を痛めて臨時代走に直前の打者である瀬形が出る。 4番大内に代わり代打勝部。 勝部は四球で出塁、ワンアウト1・2塁とチャンスを広げ、5番松本が左中間へのタイムリーツーベースヒットを打ち同点に追いつく! なおも2.3塁と逆転のチャンス。 野球小僧ここで先発の松岡をあきらめ、レフトの佐藤がピッチャー、ファースト北田がレフト、ピッチャーの松岡に代わりファーストに平田雄が入る。 6番高原四球で満塁。 7番金森ピッチャーフライ。 8番欅谷右中間へ2点タイムリーツーベースヒットでファルコンついに逆転3−1。 9番田中裕四球。 1番熊谷ファーストゴロでスリーアウト。しかしこの回ファルコンが3点を取り逆転に成功。
7回表・野球小僧

ファルコン怪我の平山に代わり多々納が入りセンター、代打の勝部はそのままファースト。 6番国貞ファーストゴロ。 7番北田レフトフライ。 8番仁レフトオーバーのヒットも2塁を欲張りタッチアウト。結局3人で攻撃を終える。

7回裏・ファルコン野球小僧サード浅原がピッチャー、ピッチャー佐藤がセンター、センター守澤がサード。 2番瀬形センターオーバーのツーベース。ノーアウト2塁、ファルコン追加点のチャンス。 3番多々納空振り三振。 4番勝部空振り三振。 5番松本見逃し三振。 2塁に瀬形残塁で無得点。
8回表・野球小僧

9番平田雄レフト前ヒット。 1番守澤ライトフェンス直撃のツーベースでノーアウト2・3塁。野球小僧逆転のチャンス。 2番佐藤レフト前タイムリーで1点差。 3番浅原の時投手田中からの3塁けん制の時に1塁ランナーが2塁を狙う(記録は盗塁)3塁手から2塁への送球がそれ、3塁ランナー守澤が還り同点。 3番浅原ファーストファウルフライ。 4番善家レフトへの犠牲フライで野球小僧が逆転! 5番平田敦センターフライ。スリーアウトも野球小僧この回再逆転。4−3。

8回裏・ファルコン6番高原ピッチャーゴロ。 7番金森センター前ヒット。 8番欅谷ライト前へのヒット、ライトが後逸する間に1走金森は3塁へ、中継の2塁手から3塁への送球が大きくそれ金森は一挙にホームインし同点! 9番田中裕に代わり代打野村、野村はサードゴロ、2塁ランナー動けず。 1番熊谷ピッチャーゴロ。 スリーアウトもこの回ファルコン同点に追いつく。
9回表・野球小僧ファルコン代打野村に代わりピッチャーに木佐貫。 6番国貞四球。その後2盗。 7番北田四球でノーアウト1・2塁。 8番仁ファーストフライをファースト勝部がスライディングキャッチ。 9番平田雄サードゴロでランナーそれぞれ進塁。 1番守澤セカンドゴロ。スリーアウト、2者残塁無得点。
9回裏・ファルコン2番瀬形ショートゴロ。 3番多々納見逃し三振。 4番勝部センターフライ。三者凡退無得点。
10回表・野球小僧この回より1死満塁からのタイブレークでの延長戦。 2番佐藤ファーストファウルフライ。 3番浅原のライトフライをライトが落球。一人還り1点勝ち越し。しかし2人目の生還は阻止する。 5−4。
10回裏・ファルコン5番松本デッドボールで押し出し、同点に。 6番高原空振り三振 7番金森の時ワイルドピッチで3塁ランナーがホームインしファルコンが劇的なサヨナラ勝ちを決めた。ファルコンは初優勝! MVPはファルコン・欅谷。 敢闘賞は野球小僧・佐藤。優秀選手賞はファルコン・田中がそれぞれ受賞した。    12:50試合終了

 

近畿統一リーグ戦の画像はこちら

 

第二試合・選抜戦
大阪・大阪マンデーベースボールリーグ選抜 対 兵庫・神戸スパイリーリーグ選抜
主審・矢久指  一塁・松本  二塁・宮崎  三塁・小西
-
H
E
兵庫・神戸スパイリーリーグ選抜
0
0

0

0
1
0
0
0
1
1
3
5
1
大阪マンデーベースボールリーグ選抜
0
0
0
0
0
0
2
0
0
0
2
6
4
兵庫・神戸スパイリーリーグ選抜は4年ぶり7回目の優勝
※ 規定により延長10回から1死満塁のタイブレーク
神戸スパイリーリーグ選抜 三浦、○柿脇 - 南部
大阪マンデーベースボールリーグ選抜 岩永、●雪丸 - 北川、勝部
二塁打 南部、北田(以上兵庫) 勝部、真崎、雪丸(以上大阪)
-
MVP 三浦(兵庫選抜・エムプランニング)
敢闘賞 勝部(大阪選抜・ファルコン)
優秀選手賞 北田(兵庫選抜・野球小僧)
優秀選手賞 岩永(大阪選抜・トヨタクラブ新大阪)
優秀選手賞 柿脇(兵庫選抜・SUN RISE)
スパイりリーグチーム略称
OMBLチーム略称
(KF)KFCフェニックス
(東灘)東灘ジャガーズ
(住J)住之江Japan(エム)エムプランニング
(HK)TOYOTA HK BROTHERS(兵庫)兵庫
(ト新)トヨタクラブ新大阪(SU)SUN RISE
(ファ)ファルコン(尼東)尼崎東
(パル)パルプンテいずみ(にし)にしむら珈琲
(RO)Respect Osaka(小僧)野球小僧
(Me)東大阪Metal Cats
 
(Rds)Red’s 
(パラ)パラダイス-
(オー)オーシャンズ-
(SD)Samurai Denkees-
(RH)RED HAWKS-

(Br)Breakers

-
(難波)難波ヤンキース-
--
(タイ)タイヨーフレンズ※(レオ)レオポンズ※
(バン)大阪バンブス※(マス)マスターズ※
(CR)CROWS※-

(ビグ)ビッグシャーク※

-
※のチームは不出場
選抜戦・打撃成績
(先攻)神戸スパイリーリーグ選抜(兵庫)
打順
守備
氏名
打席
打数
安打
打点
盗塁
犠打飛
四死球
三振
失策
1
6
松井(東灘)
5
5
1
0
0
0
0
0
0
2
2
南部(SU)
5
5
2
0
1
0
0
1
0
3
7
高(エム)
3
3
0
0
0
0
0
1
0
7
浜(兵庫)
2
2
0
0
0
0
0
1
0
4
8
瀧上(尼東)
5
5
1
0
1
0
0
1
0
5
5
石橋(SU)
5
5
0
0
0
0
0
2
0
6
4
玉井(SU)
2
2
0
0
0
0
0
1
0
4
柏木(東灘)
2
1
0
0
1
0
1
1
0
7
9
鴨川(西村)
2
2
0
0
0
0
0
0
0
9
浜田(兵庫)
1
1
0
0
1
0
0
0
0
H9
守澤(小僧)
1
0
0
0
0
0
1
0
0
8
3
亀井(西村)
2
0
0
0
0
0
2
0
0
R3
北田(小僧)
2
2
1
1
0
0
0
0
0
9
1
三浦(エム)
3
3
0
0
0
0
0
1
1
1
柿脇(SU)
1
1
0
0
0
0
0
0
0
合計
41
37
5
1
4
0
4
9
1
(後攻)大阪マンデーベースボールリーグ選抜(大阪)
打順
守備
氏名
打席
打数
安打
打点
盗塁
犠打飛
四死球
三振
失策
1
6
長瀬(RO)
2
2
0
0
0
0
0
1
2
H6
石田(難波)
3
3
0
0
0
0
0
0
0
2
9
三木(KF)
2
1
0
0
0
0
1
0
0
9
植村脩(オー)
3
3
0
0
0
0
0
1
0
3
2
北川(パラ)
2
1
0
0
0
0
1
1
0
2
勝部(ファ)
3
2
2
1
0
0
1
0
0
4
8
伊達(Br)
2
1
0
0
0
0
1
1
0
8
手島(パル)
3
3
0
0
0
0
0
1
0
5
3
木村(オー)
2
2
0
0
0
0
0
1
0
3
北浦(HK)
3
3
1
0
1
0
0
1
0
6
4
住田(Rds)
2
2
0
0
0
0
0
2
0
4
真崎(Me)
3
3
1
0
0
0
0
1
0
7
5
仮屋(RH)
2
2
0
0
0
0
0
2
1
5
西岡(住J)
3
1
0
0
1
0
2
0
0
8
7
山口(SD)
4
3
1
1
0
0
1
1
1
9
1
岩永(ト新)
1
1
0
0
0
0
0
1
0
H1
雪丸(パラ)
3
3
1
0
0
0
0
0
0
合計
43
36
6
2
2
0
7
14
4

 

選抜戦・投手成績
氏名(チーム)
勝負
投球回
打者
安打
犠打飛
四死球
三振
暴投
ボーク
失点
自責点
防御率
三浦(兵庫選抜)
-
7
31
4
0
5
12
1
0
2
2
2.57
柿脇(兵庫選抜)
2 2/3
12
2
0
2
2
0
0
0
0
0.00
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
岩永(大阪選抜)
-
5
21
0
0
2
4
0
0
1
0
0.00
雪丸(大阪選抜)
4 2/3
20
5
0
2
5
1
0
2
1
1.93

 

選抜戦・試合経過 
1回表・兵庫選抜13:40試合開始  1番松井キャッチャーゴロ 2番南部ファーストフライ 3番高ライトフライ。 3者凡退無得点。
1回裏・大阪選抜1番長瀬キャッチャーファウルフライ。 2番三木四球。 3番北川見逃し三振。 4番伊達四球。 5番木村空振り三振。
2回表・兵庫選抜4番瀧上空振り三振。 5番石橋レフトライナーをレフトが後逸し2塁へ。6番の時キャッチャーのパスボールで3塁へ。 6番玉井空振り三振。 7番鴨川ピッチャーゴロ。スリーアウト無得点。
2回裏・大阪選抜6番住田空振り三振。 7番仮屋見逃し三振。 8番山口見逃し三振。3者連続三振で無得点。
3回表・兵庫選抜8番亀井四球。 9番三浦ファーストゴロ、1走は2進。 1番松井サードゴロ、2走は3進。 2番南部空振り三振で3塁に亀井残塁無得点。
3回裏・大阪選抜9番岩永空振り三振。 1番長瀬空振り三振。 2番三木ファーストゴロ。3者凡退無得点。
4回表・兵庫選抜3番高キャッチャーフェアフライをキャッチャー北川がダイビングキャッチ。 4番瀧上レフトフライ 5番石橋ショートゴロエラー。 6番玉井キャッチャーファウルフライ。 無得点。
4回裏・大阪選抜3番北川デッドボール。 4番伊達空振り三振。 5番木村ピッチャーゴロをピッチャーがファーストに悪送球し1・3塁。大阪選抜1塁ランナー木村に代わり北浦。 すぐさま北浦は2塁に盗塁成功で2・3塁。 6番住田空振り三振。 7番仮屋見逃し三振でスリーアウト、2者残塁無得点。
5回表・兵庫選抜

大阪選抜代走の北浦がそのままファースト、セカンド住田に代わり真崎。 7番鴨川ショートゴロエラーで2塁まで進む。 8番亀井四球。亀井の代走北田。 9番三浦キャッチャーへのフェアフライ。 1番松井セカンドゴロでランナーそれぞれ進塁し2・3塁。2番南部サードゴロエラーで兵庫選抜1点先制。 3番の時南部が2盗成功で再び2・3塁。 3番高空振り三振でスリーアウト。しかしこの回兵庫選抜1点を先制。

5回裏・大阪選抜兵庫選抜代走北田がそのまま入りファースト、セカンドが柏木、ライトが浜田、レフトが浜にそれぞれ交代。 8番山口ファーストフライ。 9番岩永に代わり代打雪丸。 雪丸はファーストゴロ。 1番長瀬に代わり代打石田。 石田はピッチャーゴロ。
6回表・兵庫選抜大阪選抜代打の雪丸がそのまま入りピッチャー。代打の石田も同じくショート。 ライトが植村脩、サードが西岡、キャッチャーが勝部、センターが手島にそれぞれ交代。 4番瀧上センター前ヒット、この試合両チーム通じて初ヒット。 5番石橋ピッチャーゴロで1塁ランナーは2塁へ。 6番の時2塁ランナーが盗塁に成功。6番柏木四球で1・3塁、すぐさま2盗に成功し2・3塁。 7番浜田ピッチャーゴロでツーアウト。 8番北田セカンドフライで2者残塁、無得点。
6回裏・大阪選抜2番植村脩見逃し三振。 3番勝部デッドボール。4番の時ワイルドピッチで2塁へ。 4番手島空振り三振。 5番北浦センター前ヒット。1・3塁。大阪選抜ようやく初ヒット。 6番真崎いい当たりもサード正面のライナーでスリーアウト。無得点。
7回表・兵庫選抜

9番三浦空振り三振。 1番松井ピッチャーゴロ。 2番南部ショート内野安打。 3番浜ピッチャーフライ。南部残塁無得点。

7回裏・大阪選抜7番西岡四球、8番の初球にパスボールで西岡は2塁へ。ノーアウト2塁と大阪選抜同点のチャンス。 8番山口三遊間を破るタイムリーヒットで西岡が還り同点。 9番雪丸ライトフェンス直撃のツーベースで2・3塁。 1番石田鋭い当たりもファースト正面のライナーでワンアウト。 2番植村脩セカンドフライ。 3番勝部サード強襲のタイムリー内野安打で大阪選抜逆転に成功。  4番手島ファーストゴロでスリーアウト。
8回表・兵庫選抜

4番瀧上セカンドゴロ 5番石橋空振り三振。 6番柏木空振り三振。3者凡退で無得点。

8回裏・大阪選抜兵庫選抜ピッチャー三浦に代わり柿脇。 5番北浦空振り三振。 6番真崎レフト線を破るツーベースヒット、送球がもたつく間に好走塁で3塁をおとしいれる。 7番西岡四球。8番の時2盗に成功。 8番山口四球で満塁。 9番雪丸ショートゴロで3塁走者が本封。 1番石田ライトフライで無得点。
9回表・兵庫選抜7番浜田の代打守澤四球。 8番北田左中間を破るタイムリーツーベースで同点、北田は3塁を欲張りタッチアウト。 9番柿脇サードファウルフライ。 1番松井ショートへの内野安打。 2番南部レフトフェンス直撃のツーベースヒットでツーアウトながら2・3塁と兵庫選抜逆転のチャンス。 3番浜見逃し三振でスリーアウトも土壇場で兵庫選抜が同点に追いつく。
9回裏・大阪選抜兵庫選抜代打守澤がそのまま入りライト。 2番植村脩ピッチャーゴロ。 3番勝部センターフェンス直撃のツーベース、大阪選抜サヨナラのチャンス。 4番手島ファーストフライ。 5番北浦ファーストゴロ。無得点。 00:00試合終了
10回表・兵庫選抜第1試合に続き1死満塁からのタイブレークでの延長戦。4番瀧上ファーストファウルフライ。 5番の時ワイルドピッチで兵庫選抜1点勝ち越し。 5番石橋空振り三振。
10回裏・大阪選抜

6番真崎空振り三振。 7番西岡ピッチャーゴロでスリーアウト。試合終了。 兵庫選抜が4年ぶり7回目の優勝。MVPは兵庫選抜の三浦、敢闘賞に大阪選抜の勝部が選ばれた。 15:45試合終了

 

近畿統一リーグ戦の画像はこちら

 

HOMEへ