チーム名 ドミノスラッパーズ 「Domino Slappers」・・・自社冠名ドミノに平手打ち等の意味のSlap。しばく人達?
監督 吉原
キャプテン 竹村
過去の成績

'98-3位 ・ '99〜'01まで3年連続4位 ・ '02-3位 ・ '03-6位 ・ '04-9位 ・ '05-10位 ・ '06-12位 98年トーナメント大会準優勝

文字の大きさは小〜最小でレイアウトしています

 

このページは2007年に作成されたものです

 

ドミノスラッパーズの 「攻」

瀬口、宮本雄らが上位を打ち、元気モノの鈴木が4番を張る。

南は広角に打ち分け勝負強い。

宮本忠、国枝も下位打線ながら三振の少ない打者である。

野球経験者の新メンバーが上位に名を連ね、4番の鈴木がまとめて還すという攻撃パターンが
このチームの今季の方程式。

監督の小林も裏方だけでなく試合に出場しチームを引っ張る。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ドミノスラッパーズの「投・守」

投手陣は国枝、南、瀬口、鈴木と多彩・・・ではある。
しいて言えば南、瀬口あたりが主戦か・・。

国枝は昨年チームを引っ張ってきた自負がある・・かどうかはわからないが今季は野手での出場機会が多いようだ。

鈴木はどちらかというと投げないでおれればそのほうがいいか・・といった感じ。

若手の加入により守備力は格段にアップした。

内野の難しいゴロをアウトにしてもらえるほど投手にとってありがたいことはない。

昨年、許盗塁の1試合あたりのワースト記録を打ち立てたドミノだが、
今季は強肩宮本雄捕手の加入で同じ轍は踏まない準備はすでに出来ている。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ドミノスラッパーズの「チーム」

今季は吉原監督に替わり小林新監督でシーズンに臨む。

柳川キャプテンとともに昨年最下位の汚名返上を期待される。

当の吉原前監督は仕事の都合で球場にはめっきり姿を現さないが遠くから総監督よろしくチームを見守る。

昨年暮れには解散の危機があったドミノスラッパーズだがベテラン、若手の協力で今季無事にリーグ参戦できた。

開幕当初は大差で負ける試合が続いたが、ここのところ接戦に持ち込む試合内容に変わってきている。

その昔、優勝争いをしていた頃の強いドミノの復活まであと間もなく!?

 

作成日 2007.4

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このページは2007年に作成されたものです
-
-
撮影年度
更新日
Gallery 1
2001-2003
2005-12-08
Gallery 2
2003-2004
2005-12-08
Gallery 3
2004-2005
2005-12-08
Gallery 4
2005
2005-12-08
Gallery 5
2006
2006-06-08
Gallery 6
2006
2006-09-11
Gallery 7
2007
2007-12-03