チーム名

NJBクラブ 「NJB-club」・・・西日本JRバスの略、高速バスの運転手で構成されるチーム

監督 石橋
キャプテン 永島
過去の成績一覧 ※加盟年度・2008年
年度
総合順位
備考(その他の大会の成績など)
2008
12位
-
2009
不参加
-
2010
21位
-
2011
15位
-
文字の大きさは小〜最小でレイアウトしています
このページは2012年に作成されたものです

 

(注)チームの分析などは筆者の独断です。すべてが正しいというわけではありません。
また不適切な文章や、不愉快な表現、誤字などありましたら削除、訂正いたしますのでメールにてご連絡下さい。

 

NJBクラブの「走・攻」

不動の1番バッターは森浦、シャープなスイングと広角に打ち分けるバッティングは理想的なトップバッターである。

勝負強い木村、ミートのうまい北峯らが中軸へバトンをつなぐ。

4番は永島、でかい身体に似合わずコンパクトなスイングで三振すくなく低い打球を飛ばす。
勝負強さはMVPを獲得した2年前の近畿リーグ選抜戦で証明済みだ。

鋭いバッティングの北野(晃)や、しぶとい北出、ベテラン石橋もパンチのあるバッティングで
チームの窮地を救う。

打撃センスにあふれた高田は小柄な体格ながら中軸を打ち、昨年来からチームに
なくてはならない存在となっている。
小柄だからとなめてかかると外野の頭を楽々越されることになる。

平均年齢が少しだけ高く、総体的に足を使った攻撃はこのチームの本意?ではなさそうだ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
NJBクラブの「投・守」

昨年までマウンドに上り続けたベテラン左腕の上田だが、今季は姿を見ない。
またチームに復帰するのかどうかは定かではないが戻ってきてほしいものだ。

代わってエースとなるのは右の本格派北峯、
スピードよりもコントロールで勝負し球数を少なくして立ち回りたいところではある。

続くピッチャーは金子、石橋らのベテラン勢
やはり両名とも打たせて取るタイプでまっすぐと変化球の微妙なコントロールで勝負する。

これから育てていきたい右のサイドハンド木村はまっすぐのスピードと横に流れる変化球を駆使し
三振の取れるピッチャーである。

キャッチャーはリードの絶妙な渡辺。
強肩の石橋。フットワークのいい北出ら。

内野はショートの北野晃を中心に堅実。
ファーストの永島は声と存在感でチームを勝利へ導く。

外野は俊足で守備範囲の広い森浦が引っ張って行く。
欲を言えば強肩の外野手が欲しいところではある。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
NJBクラブの「チーム」

監督の石橋が独特の温和な雰囲気でチームを切り盛りする。

キャプテンの永島はちょっとメタボが過ぎる感じなのでなんとかしないといけなさそうだ。

決して強いチームではないが、いつも明るいベンチは試合結果よりもまず野球を楽しむという
アマチュアスポーツの基本を実践している感じだ。

しかしながら投手陣が相手打線をなんとか食い止めれば、もともと打撃の良いチームだけに
勝利を手繰り寄せることはそう難しくない。

タイミングと勢いがあれば連勝街道も突き進めるはずだ。

作成日 2011.5

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2012年版・選手名簿
撮影年度
更新日
Gallery 1
2008
2008-07-15
Gallery 2
2008
2009-01-20
Gallery 3
2010
2010-04-22
Gallery 4
2010
2010-04-22
Gallery 5
2011
2011-09-05
Gallery 6
2012
2012-09-17