チーム名

大阪オアシス 「Osaka Oasis」・・・乾きを癒す水辺、砂漠の緑、水を連想させるのでユニホームはブルーが基調

監督 浅田
キャプテン 長谷川
過去の成績一覧 ※加盟年度・2005年
年度
総合順位
備考(その他の大会の成績など)
2005
8位
-
2006
10位
-
2007
8位
-
2008
9位
トーナメント大会ベスト4
2009
15位
-
2010
16位
トーナメント大会ベスト4
2011
17位
-
2012
10位
トーナメント大会ベスト4
2013
18位
-
文字の大きさは小〜最小でレイアウトしています
このページは2014年に作成されたものです

 

(注)チームの分析などは筆者の独断です。すべてが正しいというわけではありません。
また不適切な文章や、不愉快な表現、誤字などありましたら削除、訂正いたしますのでメールにてご連絡下さい。

 

大阪オアシスの「走・攻」

1番を任されるのは俊足巧打の市野瀬翔、ミートがうまく三振が少ない。
同じく俊足で広角に打ち分ける末吉、力強いシャープなスイングの中村ら
が上位を占める。

チームのムードメーカーであるキャプテンの長谷川が4番に座り、鈴木、松井らベテランも
衰えなくチームの中心打者となる。

チーム一の元気者、今中は巧みなバットコントロールで出塁率が高く、
太田、金城は一発がある。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
大阪オアシスの「投・守」

エースは右のベテラン鈴木、まっすぐのキレにカーブ系の変化球が武器、
絶妙のコントロールで打たせて取るピッチングは秀逸。

2番手は左の末吉、緩急織り交ぜてのピッチングは相手打者に的を絞らせない。

右の本格派黒田は長身を生かした投球が魅力、まっすぐで三振が取れる。

正捕手は太田、強肩と軽いフットワークで投手陣を引っ張る。

内野はサードの長谷川とショートの市野瀬翔が中心となる。

外野陣も俊足の末吉を中心にしっかり守り、肩も強い。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
大阪オアシスの「チーム」

時に強豪チームから金星をあげることは数知れず。浅田監督曰く、その快感は何物にも代えがたいそうだ

いつもベンチの雰囲気は良く、野球を楽しむ姿勢が感じられる。
目先の勝敗よりも試合が終わった後に気持ちよく、楽しくがモットーのチームでもある。

とはいえやはり楽しいだけでは満足できない、1試合でも多く緊張感ある試合をするために
少しでも上位を狙う。

作成日 2014.4

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2014年版・選手名簿
撮影年度
更新日
Gallery 1
2005
2005-12-07
Gallery 2
2005
2005-12-07
Gallery 3
2005
2005-12-07
Gallery 4
2006
2006-05-31
Gallery 5
2006-2007
2007-04-27
Gallery 6
2007
2007-12-03
Gallery 7
2008
2008-08-06
Gallery 8
2008-2009
2009-05-31
Gallery 9
2009
2009-05-31
Gallery 10
2009
2009-09-19
Gallery 11
2010
2010-05-04
Gallery 12
2011
2011-09-05
Gallery 13
2012
2012-10-23
Gallery 14
2013
2014-03-24
Gallery 15
2014
2014-07-15