チーム名

ジェネシス 「GENESIS」・・・創世や誕生の意、サンシャイン池崎が叫ぶジャスティスとよく間違われる

監督 志水
キャプテン 志水
リンク スポーツミツハシ
-
過去の成績一覧 ※加盟年度・2017年
年度
総合順位
備考(その他の大会の成績など)
文字の大きさは小〜最小でレイアウトしています

 

(注)チームの分析などは筆者の独断です。すべてが正しいというわけではありません。
また不適切な文章や、不愉快な表現、誤字などありましたら削除、訂正いたしますのでメールにてご連絡下さい。

 

ジェネシスの「走・攻」

トップを打つ丸崎がシャープなバッティングと俊足で突破口を開く。

山下(走)、宮園らは抜群の打撃センスで甘い球を見逃さない。
中軸に座る、長打に加え足もある向井、石崎はランナーを置いて回したいところだ。

小手田、志水らも しぶといバッティングで上位につなぎ、ミートのうまい丸尾、山下(裕)
チームで唯一の昭和生まれ椎名もまだまだ若さあふれる打撃で存在感をアピールする。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ジェネシスの「投・守」

エースは左腕の小手田、落ち着いたマウンドさばきでテンポ良く投げる、
まっすぐとスライダーのキレで勝負する。

2番手は向井、まっすぐのスピードと変化球で連打を許さない。

守備陣はショート山下(走)を中心に鍛えられ、スピード感あふれる守りで
投手陣を盛り立てる。
外野は丸崎のセンターが安定、守備範囲も広くヒット性の当たりをなんなく好捕する。

キャッチャーは志水が正捕手、強肩とリードのうまさで投手陣の信頼を得る。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ジェネシスの「チーム」

大阪バンブス(1998-2016)から移籍の志水が監督と主将を務める。

同じく移籍組のエース小手田は2年前、大阪バンブス時代の5位決定戦で昨年優勝のファルコン打線を
抑え込んだ実績もある。

チームは関西を中心に店舗展開するスポーツショップミツハシの社員とバイトの
集まりで構成される。
チームワークも良く、ベンチでも笑顔の絶えないチームである。

作成日 2017.3

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2017年版・選手名簿
撮影年度
更新日
Gallery 1
2017
-
Gallery 2
2017
-