チーム名

オーシャンズ 「Oceans」・・・大海の意。チームの母体は特に無く、野球好きの集まり

監督木村
キャプテン白滝
リンク-
-
過去の成績一覧 ※加盟年度・2013年
年度
総合順位
備考(その他の大会の成績など)
2013
7位
-
2014
9位
-
2015
10位
-
2016
9位
-
文字の大きさは小〜最小でレイアウトしています

 

(注)チームの分析などは筆者の独断です。すべてが正しいというわけではありません。
また不適切な文章や、不愉快な表現、誤字などありましたら削除、訂正いたしますのでメールにてご連絡下さい。

 

オーシャンズの「走・攻」

トップバッターを任されるのは昨年の盗塁王・植村脩、出塁率もさることながら
塁に出すと俊足よろしくダイヤモンドを駆け回る、切り込み隊長としてこれ以上ない適任者である。

植村渉がつなぎ長打のある白滝、田尻、木村らが返すのがこの
チームの王道。
木村は昨年打点王のタイトルを獲得し勝負強いところを対外的にも見せ付けた。

RED HAWKSから移籍の長谷川や今季Breakersから移籍してきた伊達ら
センス抜群の打者が揃った。

それ以外にも太田、鈴木、川崎ら巧打者が揃い打線に切れ目はない。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
オーシャンズの「投・守」

昨年フル回転でマウンドに上った田中が今季は他チームへ移籍し投手事情は苦しい。

しかしながら前述のようにBreakersから伊達が移籍しその心配も解消された、
キレのあるまっすぐと鋭いスライダーはすでに実証済みである。

2番手はまっすぐ主体の強気なピッチングが持ち味の白滝、 過去投手タイトルを総なめにした
右腕安田、RED HAWKS時代にもマウンド経験がある鈴木ら。

受けるキャッチャーは植村(渉)、フットワーク軽くスナップの効いた送球で盗塁を許さない。

守備陣はファーストの木村が内野をまとめるかたわら、サード長谷川、ショート植村脩の三遊間など
レベルの高い守備力で投手を盛り立てる。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
オーシャンズの「チーム」

昨年はプレーオフで敗れあと一歩Aクラスに及ばなかった。
シーズン中は寄せ付けなかったチームに大一番で敗れたのは
歯がゆく悔いが残るシーズンとなった。

植村脩(盗塁王)、木村(打点王)と二人の打撃タイトルホルダーを
排出した昨年、今年も同じ活躍ができれば結果はついてくる。

気を抜かずに一戦一戦大事に戦いたい。

作成日 2017.3

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2017年版・選手名簿
撮影年度
更新日
Gallery 1
2013
2014-03-24
Gallery 2
2013
2014-03-24
Gallery 3
2014
2014-07-15
Gallery 4
2015
2015-10-07
Gallery 5
2016
2016-07-01