チーム名

レッドリボン 「Red Ribbon」・・・HIVへの理解を深める運動、元々は夭折した者を悼むためのものだったそう。

監督 吉田
キャプテン 浅野
リンク-
過去の成績一覧 ※加盟年度・2017年
年度
総合順位
備考(その他の大会の成績など)
文字の大きさは小〜最小でレイアウトしています

 

(注)チームの分析などは筆者の独断です。すべてが正しいというわけではありません。
また不適切な文章や、不愉快な表現、誤字などありましたら削除、訂正いたしますのでメールにてご連絡下さい。

 

レッドリボンの「走・攻」

トップを打つ向井はセンター返しのしぶといバッティングで1番の重責を果たす。
続く浅野はミートがうまい上に長打もあり、よい形で中軸へ繋ぐことが出来る。

クリーンアップの宮井、吉田は勝負強いバッティングで走者を還し、長野、高木らも
鋭い打球を飛ばす。

門上は粘り強いバッティングで三振が少なく、辻本、岡本らも走者を置いての集中力は
素晴らしい。

それほど足を使った攻撃は仕掛けてこないが加盟初年度だけに様子見の可能性もある。
今後は機動力を使った攻撃も見てみたい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
レッドリボンの「投・守」

エースは門上、まっすぐのスピード、キレともに申し分なく、高速スライダーがコーナーいっぱいに
決まれば打たれることは無い。

2番手とはいえエース級の働きをするのは長野、こちらもやはりまっすぐでの真っ向勝負が持ち味。
多彩な変化球で相手打者を煙に巻く。

野手陣は監督の吉田が内野から檄をとばし、宮井、 高木らは堅実な守備でピッチャーを盛り立てる。

外野は向井を中心に守備範囲も広くそう簡単には間を抜かせない。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
レッドリボンの「チーム」

今季(2017年)から新加盟しリーグに風穴をあける意気込みだ。

吉田監督のもと、集まった選手はチームワークも良くベンチの雰囲気も非常に明るい。

チームの浮沈は上記2投手のピッチングにかかっているといっても過言ではなさそうだ。
学生時代の野球経験者もおり、攻守に嵌れば無類の強さを見せるかもしれない。

作成日 2017.3

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2017年版・選手名簿
撮影年度
更新日
Gallery 1
2017
-
Gallery 2
2017
-