チーム名 TOYOTA HK BROTHERS「トヨタHKブラザーズ」・・・長いので普段は「エッチケー」と呼ばれる。
監督北浦
キャプテン西川
リンクトヨタカローラ南海
ネッツトヨタ南海
過去の成績一覧 ※加盟年度・2007年
年度
総合順位
備考(その他の大会の成績など)
2007
準優勝
-
2008
準優勝
トーナメント大会準優勝
2009
5位
トーナメント大会準優勝
2010
7位
-
2011
準優勝
トーナメント大会優勝
2012
準優勝
トーナメント大会準優勝
2013
準優勝
-
2014
優勝
近畿統一リーグ戦優勝
2015
3位
-
2016
準優勝
-
文字の大きさは小〜最小でレイアウトしています

 

(注)チームの分析などは筆者の独断です。すべてが正しいというわけではありません。
また不適切な文章や、不愉快な表現、誤字などありましたら削除、訂正いたしますのでメールにてご連絡下さい。

 

TOYOTA HK BROTHERSの「走・攻」

一発長打の期待がかかる光を4番に据え、その脇を俊足巧打の才納、西浦、西川らが
固める。

岩森、高畑はセンス抜群のバッティングでチャンスを作り、上山は出塁率よく1番打者が適任
鋭いスイングで広角に打ち分けるバッティングが持ち味の城下、低い弾道のライナーが
魅力の監督北浦、今季CROWSから移籍してきた鷲尾の豪快な一発と相手投手は息つく暇もない。

ここ一番で代打の切り札藤崎も戦況をみながら静かに出番を待つ。

総体的に足が使えない選手は見当たらず、どこからでも機動力を使った
攻撃が出来るのは強みだ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
TOYOTA HK BROTHERSの「投・守」

エースは本格派右腕の東條、2011年から4年連続で最多勝の実績もある。
真っ直ぐの伸びとキレのあるスライダーに絶妙のコントロールで相手打者を子供扱いする。

二番手は上山、こちらもキレのあるまっすぐと抜群のコントロールで2番手というより東條との
ダブルエースといった感じか。

昨年ノーヒットノーランを達成した西川もまた先発に抑えにと頼りになる。
CROWSから移籍でやってきた鷲尾のまっすぐも威力があり、前チーム同様クローザーに指名される。

才納は捕手から内外野まで何でもこなすマルチプレーヤー、鷲尾にいたっては投手も含め全ポジション
守れるのでこの両名はチームにとってありがたい存在である。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
TOYOTA HK BROTHERSの「チーム」

昨年は決勝でファルコンに0−1というスコアで敗れ2度目の優勝を逃した。
シーズン中はどちらかというと打撃が活発な印象だが大一番になると鳴りを潜めてしまう。

永くチームの中心として活躍した米(よね)の名が今季無いのは寂しいが
鷲尾ら新たなメンバーを加え今季の開幕を迎えた。
米の抜けた穴を埋められれば昨年同様決勝に進出し、そして3年ぶり2度目の優勝も実現する。

作成日2017.3

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2017年版・選手名簿
撮影年度
更新日
Gallery 1
2007
2007-05-22
Gallery 2
2007
2007-05-22
Gallery 3
2007
2007-12-03
Gallery 4
2007
2007-12-03
Gallery 5
2008
2008-07-15
Gallery 6
2008
2009-06-02
Gallery 7
2009
2009-06-02
Gallery 8
2009-2010
2010-05-11
Gallery 9
2010
2010-05-11
Gallery 10
2010-2011
2011-09-05
Gallery 11
2011
2011-09-05
Gallery 12
2012
2012-10-16
Gallery 13
2013
2014-03-24
Gallery 14
2014
2014-07-15
Gallery 15
2015
2015-10-07
Gallery 16
2016
2016-07-01