チーム名

パラダイス 「Paradise」・・・いろんな意味がある、楽園、天国、理想郷、なんかいいとこ、食べ放題、さわり放題など。

監督北川
キャプテン北島
リンク-
-
過去の成績一覧 ※加盟年度2010年
年度
総合順位
備考(その他の大会の成績など)
2010
11位
-
2011
9位
-
2012
5位
-
2013
6位
トーナメント大会ベスト4
2014
8位
-
2015
13位
-
2016
8位
-
2017
3位
-
文字の大きさは小〜最小でレイアウトしています

 

(注)チームの分析などは筆者の独断です。すべてが正しいというわけではありません。
また不適切な文章や、不愉快な表現、誤字などありましたら削除、訂正いたしますのでメールにてご連絡下さい。

 

パラダイスの「走・攻」

エースの雪丸がトップバッターをつとめることもある。左打席から放たれる打球は左右に鋭く
時に軽々とサク越えする。

同じく1番を任されることもあるのは普段クリーンアップを打っている藤岡
雪丸同様パンチがありホームランも狙える。

リーグでも指折りの重量打線の核は4番を打つ桐畑、お手本のようなバッティングで
有言実行を果たす。
同じく4番を任されることもある中西はいわゆる最短距離からバットが出る理想的なスイングで
ミートがうまくパンチもある、芯で捉えると楽々とフェンスオーバーする。
恵まれた体格の浅野、下位ながらシャープな原田、北島にセンス抜群の松本と打線に切れ目は無い。

北川、傳(つたえ)はスイングスピードが速く一発があり、ベテラン堀川はミートがうまい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
パラダイスの「投・守」

スリークォーター左腕の雪丸が押しも押されぬエース。流れるようなフォームから繰り出される
スライダーとストレートは相手打者にタイミングを合わせさせない。
その雪丸は昨年、一昨年と最多勝と最多奪三振の投手2冠を連続で受賞した。
一昨年の奪三振はリーグ新記録のおまけ付きでいかに投球術が冴え渡ったかがうかがい知れる。

2番手投手は速球のキレが抜群の藤岡、特徴のある腕の振りで投げ込むそれは
エース雪丸にもヒケをとらない。

内野陣は桐畑、中西、傳らを中心に良くまとまりエラーも少ない。

外野はセンターの松本が守備範囲広く両翼をカバーする。

キャッチャーは正捕手の北川が投手陣からの信頼も厚く抜群のリードを誇る。
藤岡も強肩のキャッチャーで盗塁を許さない。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
パラダイスの「チーム」

昨年は一昨年のチャンピオン・ファルコンを退け、チーム最高位の3位となった

エース雪丸に頼りっきりの懸念もあるが、数年前から割り切ったこの”エース一人”
体制をとってから飛躍的にチーム成績が上がった。
できれば2番手、3番手を育てたいところではあるが今はこれが嵌っている。

投打がかみ合えば初優勝はかなりの確率で実現する。

選手はトヨタカローラに勤める社員を主体に、某スポーツ用品メーカーの社員や
知り合いが数名加わり構成される。

作成日 2018.4

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2018年版・選手名簿
撮影年度
更新日
Gallery 1
2010
2010-05-04
Gallery 2
2010-2011
2011-09-05
Gallery 3
2012
2012-10-23
Gallery 4
2012
2012-10-23
Gallery 5
2013
2014-03-24
Gallery 6
2014
2014-07-15
Gallery 7
2014
2014-07-15
Gallery 8
2015
2015-10-07
Gallery 9
2016
2016-07-01
Gallery 10
2017
2017-06-23