第18回OMBL杯トーナメント大会 参加13チーム
準決勝
平成29年6月26日(月) 金岡球場(東大阪市)  第一・第二試合
第1試合・チームHY-CROWSは規定によりチームHYの不戦勝

 

第二試合
ビッグシャーク
0
2
1
0
3
-
-
6
鳳コムレイズ
2
2
0
0
2
-
-
6
5回時間切れ、ビッグシャークの抽選勝ち

 

決勝戦
平成29年6月26日(月) 金岡球場(東大阪市)  第三試合
-
ビッグシャーク
0
0
0
0
0
0
4
4
チームHY
0
5
1
4
3
0
0
13
チームHYは2年連続7度目の優勝
ビッグシャーク・●浜田、馬場、小林 - 坂本、小林、松本
チームHY・○渡邊祐 - 中尾
ホームラン・渡邊祐3(3打席連続)
二塁打・中村(ビッグ)、渡邊祐・永野・春山・門(以上チームHY)
-
最高殊勲選手賞(MVP) ・ 渡邊祐(チームHY)
敢   闘   賞 ・ 中村(ビッグシャーク)

 

トーナメント大会の画像はこちら

 

打撃成績
(先攻)ビッグシャーク
打順
守備
氏名
打席
打数
安打
打点
盗塁
犠打飛
四死球
三振
失策
1
6
森山
4
4
0
0
0
0
0
1
1
2
78
有末(大)
4
3
0
0
0
0
1
2
0
3
52
松本
3
3
0
0
0
0
0
2
1
4
821
小林
3
2
0
0
0
0
1
1
0
5
1
浜田
2
2
0
0
0
0
0
0
1
4
小谷
1
1
0
0
0
0
0
1
0
6
415
馬場
2
1
0
0
0
0
1
1
0
H
白井
1
1
1
0
0
0
0
0
0
7
3
山本
2
2
0
0
0
0
0
0
1
H
高広
1
0
0
0
0
0
1
0
0
8
9
近藤
1
1
1
0
0
0
0
0
0
9
中村
2
2
1
1
0
0
0
0
0
9
2
坂本
1
0
0
0
0
0
1
0
0
7
関口
2
2
1
2
0
0
0
0
0
合計
29
24
4
3
0
0
5
8
4
(後攻) チームHY
打順
守備
氏名
打席
打数
安打
打点
盗塁
犠打飛
四死球
三振
失策
1
6
4
4
0
0
0
0
0
0
0
2
7
植木
4
4
1
1
0
0
0
0
0
3
3
春山
4
3
1
0
0
0
1
0
0
4
5
4
3
1
1
0
0
1
0
1
5
1
渡邊祐
4
4
4
6
0
0
0
0
0
6
2
中尾
4
3
0
0
0
0
1
0
0
7
4
高平
3
3
1
0
1
0
0
0
0
H9
東條
1
1
0
0
0
0
0
0
1
8
8
3
3
2
2
1
0
0
0
0
H8
松木
1
1
0
0
0
0
0
1
0
9
94
永野
4
4
3
2
0
0
0
0
0
合計
36
33
13
12
2
0
3
1
2
投手成績
氏名(チーム)
勝敗
投球回
打者
安打
犠打飛
四死球
三振
暴投
ボーク
失点
自責点
防御率
浜田(ビッグ)
5 2/3
32
12
0
3
0
0
0
13
11
13.59
馬場(ビッグ)
-
0 1/3
1
0
0
0
0
0
0
0
0
0.00
小林(ビッグ)
-
1
3
0
0
0
1
0
0
0
0
0.00
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
渡邊祐(HY)
7
29
4
0
5
8
2
0
4
4
4.00

 

試合経過
1回表・ビッグシャーク
1番森山セカンドフライ。2番有末大見逃し三振。3番松本空振り三振。
1回裏・チームHY
1番森センターフライ。2番植木ショートゴロエラー。3番春山サードゴロ。4番門(かど)サードファウルフライ。
2回表・ビッグシャーク

4番小林セカンドゴロ。5番浜田ピッチャーゴロ。6番馬場フォアボール。7番山本ピッチャーゴロ。

2回裏・チームHY

5番渡邊祐ライトオーバーのツーベースヒット。6番中尾デッドボール。7番高平サードゴロもサードが2塁へ悪送球、渡邊祐が還りチームHYが1点を先制。高平は8番の時2盗に成功、8番乾センター前ヒットで2者が還り3点目、乾は送球の間に2塁へ。9番永野もライト線へのタイムリーで続き4点目。1番森ショートゴロ。2番植木レフト前ヒットで5点目。3番春山セカンドゴロ。4番門サードフライでスリーアウトもこの回チームHYは大量5点を先制する。

3回表・ビッグシャーク
8番近藤センター前ヒット。9番坂本デッドボールでノーアウト1.2塁。1番の時2塁ランナーが三盗を試みるも2.3塁間に挟まれタッチアウト、2塁をおとし入れようと試みた1塁走者も2塁寸前でタッチアウト。たちまちツーアウトランナー無しとなる。1番森山空振り三振。無得点。
3回裏・チームHY
ビッグシャーク、ライト近藤に代わり中村、キャッチャー坂本に代わり関口がレフト、レフトの有末大がセンター、センターの小林がキャッチャー。 この回先頭の渡邊祐がライトへソロホームランを放ち6点目。6番中尾ピッチャーフライもピッチャーが落球しノーアウト1塁。7番高平センターフライ。8番乾セカンドフライ。9番永野センター前ヒット。1番森レフトフライ。スリーアウトもこの回ホームランで1点を追加した。
4回表・ビッグシャーク

2番有末大ファーストゴロ。3番松本ライトフライ。4番小林空振り三振。

4回裏・チームHY
2番植木セカンドフライ。3番春山フォアボール。4番門デッドボール。ワンアウト1.2塁から5番渡邊祐が2打席連続となる3ランをライト柵越えに叩き込み9点目。6番中尾ライトフライ。7番高平センター前ヒット。8番乾ライト前ヒット。9番永野三遊間をしぶとく破りついに10点目。さらにホームを狙った乾は三本間に挟まれタッチアウト。スリーアウトもこの回4点追加で10−0とする。
5回表・ビッグシャーク

5番浜田ライトフライ。6番馬場見逃し三振。7番山本センターフライ。

5回裏・チームHY

1番森レフトフライ。2番植木セカンドゴロ。3番春山右中間へツーベースヒット。4番門レフト左へのタイムリーツーベースヒットで11点目。ダメ押しは5番渡邊祐の3打席連続ホームラン(ツーラン)で13−0としたビッグシャークはここで先発浜田をあきらめセカンドの馬場をマウンドへ、浜田に代わり小谷がセカンドに入る。6番中尾レフトフライ。

6回表・ビッグシャーク
8番中村ショートゴロ。9番関口ピッチャーゴロ。1番森山サードゴロエラー。2番有末大フォアボール。ツーアウトながら1.2塁とするも3番松本空振り三振で無得点。
6回裏・チームHY

ビッグシャーク、ピッチャー馬場がサード、サード松本がキャッチャー、キャッチャー小林がピッチャーに。7番代打東條ショートゴロ。8番代打松木空振り三振。9番永野ショートゴロもファーストのエラーで出塁、しかし盗塁を試みたあとファウルと勘違いし1塁に戻ろうとしてタッチされスリーアウトとなった。

7回表・ビッグシャーク
4番小林デッドボール。5番小谷空振り三振。6番代打白井の時ワイルドピッチで1塁ランナーは2塁へ、白井はライト前ヒット、ライトが打球の処理をもたつく間に2塁ランナーがホームインし」ビッグシャークようやく1点を返す(記録はワンヒットワンエラー)。7番代打高広フォアボール。8番中村レフトオーバーの2塁打でさらに1点返す。9番関口センター前ヒットでさらに2点。しかし後続の1番森山、2番有末大ともに空振り三振に倒れスリーアウト、試合終了。チームHYが2年連続7回目の優勝を飾った。MVPに3打席連続ホームランを含む4安打6打点&完投勝利のチームHY渡邊祐。敢闘賞にはチームで唯一の長打を打ち打点をあげた中村が選ばれた。

 

今大会の本塁打
号数
氏名・チーム名
対戦相手
備考・球場
大会第1号
澤辺(NTNベースボールクラブ)
東大阪MetalCats
吉原1回戦
大会第2号
渡邊(翼)(チームHY)
RED HAWKS
金岡1回戦
大会第3号
宮園(ジェネシス)
Rider
金岡1回戦
大会第4号
田端(鳳コムレイズ)
奈良トヨタ
吉原2回戦
大会第5号
糊谷(鳳コムレイズ)
ビッグシャーク
金岡準決勝
大会第6号
渡邊祐(チームHY)
ビッグシャーク
金岡決勝
大会第7号
渡邊祐(チームHY)
ビッグシャーク
金岡決勝(2打席連続)
大会第8号
渡邊祐(チームHY)
ビッグシャーク
金岡決勝(3打席連続)
トーナメント大会の画像はこちら

 

各試合結果
組み合わせpdf
HOMEへ