第19回OMBL杯トーナメント大会 参加11チーム
画像はこちら

 

準決勝
平成30年7月2日(月) 金岡球場(東大阪市)  第一・第二試合
第一試合
ビッグシャーク
4
0
0
0
0
0
-
4
チームHY
1
0
0
0
0
2
-
3
規定により6回時間切れ

 

第二試合
パラダイス
0
0
0
0
0
0
1
1
ジェネシス
0
0
0
0
0
1
0
1
抽選勝ち・パラダイス

 

決勝戦
平成30年7月2日(月) 金岡球場(東大阪市) 第三試合
-
パラダイス
0
0
3
0
0
0
0
3
ビッグシャーク
0
0
2
0
0
0
0
2
パラダイスは初優勝
パラダイス・○藤岡 - 北川
ビッグシャーク・●栗林、馬場 - 橋口
二塁打・傳(パラダ) 橋口2、馬場、山道(以上ビッグ)
-
最高殊勲選手賞(MVP) 藤岡(パラダイス)
敢   闘   賞 橋口(ビッグシャーク)
打撃成績
(先攻)パラダイス
打順
守備
氏名
打席
打数
安打
打点
盗塁
犠打飛
四死球
三振
失策
1
5
傳(つたえ)
4
2
1
0
2
0
2
0
0
2
8
雪丸
4
4
0
0
0
0
0
1
0
3
3
中西
4
4
1
0
0
0
0
1
0
4
7
桐畑
4
4
2
1
0
0
0
0
1

7

松本
0
0
0
0
0
0
0
0
0
5
9
堀川
4
4
2
0
0
0
0
0
0
9
浅野
0
0
0
0
0
0
0
0
0
6
2
北川
4
2
0
0
0
0
2
0
0
7
1
藤岡
4
3
1
2
1
0
1
0
0
8
4
北島
3
2
0
0
0
0
1
2
0
9
6
西口
3
3
0
0
0
0
0
1
0
合計
34
28
7
3
3
0
6
5
1
(後攻) ビッグシャーク
打順
守備
氏名
打席
打数
安打
打点
盗塁
犠打飛
四死球
三振
失策
1
51
馬場
4
4
1
0
0
0
0
1
0
2
2
橋口
4
3
2
2
0
0
1
0
0
3
15
栗林
4
4
2
0
0
0
0
0
0
4
3
3
3
1
0
0
0
0
0
0
5
6
山道
3
3
1
0
0
0
0
0
1
6
8
切畑屋
3
2
0
0
0
0
1
0
0
7
4
植村
3
3
0
0
0
0
0
1
0
8
7
森下
3
3
0
0
0
0
0
1
1
9
9
小谷
2
1
0
0
0
0
1
0
0
H
高広
1
1
0
0
0
0
0
1
0
合計
30
27
7
2
0
0
3
4
2
投手成績
氏名(チーム)
勝負
投球回
打者
安打
犠打飛
四死球
三振
暴投
ボーク
失点
自責点
防御率
藤岡(パラダ)
7
30
7
0
3
4
0
0
2
2
2.00
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
栗林(ビッグ)
3
17
4
0
4
1
1
0
3
3
7.00
馬場(ビッグ)
-
4
17
3
0
2
4
0
0
0
0
0.00

 

試合経過
1回表・パラダイス
12時58分試合開始  1番傳(つたえ)フォアボール、2番のとき盗塁成功。2番雪丸ファーストゴロで傳は3塁へ3番中西サードゴロ。4番桐畑サードゴロ。3塁ランナー残塁無得点。
1回裏・ビッグシャーク
1番馬場ピッチャーフライ。2番橋口セカンドゴロ。3番栗林レフト前ヒット。4番森センターフライ。1塁に栗林残塁無得点。
2回表・パラダイス

5番堀川ショートゴロエラーで出塁、6番の時けん制に誘い出されピッチャーからショートにボールが送られタッチアウト。6番北川センターフライ。7番藤岡フォアボール、8番の時に2盗に成功。8番北島フォアボールで1,2塁とするも9番西口がセンターフライに倒れスリーアウト、無得点。

2回裏・ビッグシャーク

5番山道センターライナー。6番切畑屋サードゴロ。7番植村見逃し三振。三者凡退無得点。

3回表・パラダイス
1番傳センター右へのヒット、好走塁もあり2塁へ(記録は2塁打)。2番雪丸レフトフライ。3番中西サードゴロ。4番桐畑レフトオーバーのタイムリーヒット。パラダイスが1点を先制する。続く5番堀川もレフトオーバーのヒット。6番北川フォアボールでツーアウトながら満塁と攻める。ここで7番藤岡がショート後方へのポテンヒット(記録はレフト前ヒット)で2者が還り3−0とする。8番北島空振り三振。スリーアウトチェンジもこの回パラダイスは3点を先制した。
3回裏・ビッグシャーク
8番森下サードゴロ。9番小谷フォアボール。1番馬場左中間へのツーベースヒットで2,3塁。2番橋口レフト線へのタイムリーツーベースで2点を返し3−2とする。3番栗林ショートゴロ。4番森ピッチャーゴロでスリーアウトもこの回ビッグシャークは2点を返す。
4回表・パラダイス
ビッグシャークはサードの馬場がピッチャー、ピッチャー栗林がサードへシート変更。9番西口ショートゴロ。1番傳ピッチャーゴロ。2番橋口セカンドゴロ。三者凡退無得点。
4回裏・ビッグシャーク
5番山道レフト左への2塁打。6番切畑屋デッドボール、7番の時2塁ランナーが盗塁失敗でワンアウト2塁、切畑屋は2塁へ。7番植村レフトフライ。8番森下空振り三振。ビッグシャーク絶好のチャンスを潰す。
5回表・パラダイス

3番中西ライトオーバーのヒット。4番桐畑ピッチャーフライ。5番堀川三遊間を破るヒットで1,2塁。6番北川センターフライ。7番藤岡レフトフライ。パラダイスも追加点のチャンスを潰した。

5回裏・ビッグシャーク

9番小谷サードゴロ。1番馬場空振り三振。2番橋口デッドボール。3番栗林レフト前ヒット4番森センター前ヒット。ツーアウトながら1,2塁とチャンスを広げるも5番山道はレフトフライに倒れ無得点。

6回表・パラダイス
8番北島空振り三振。9番西口見逃し三振。1番傳フォアボール。2番雪丸見逃し三振。結局この回3つのアウトはすべて三振で切ってとられた。
6回裏・ビッグシャーク

6番切畑屋サードゴロ。7番植村のキャッチャーゴロはパラダイス北川の好守で間一髪アウトに。8番森下サードフライ。三者凡退無得点。

7回表・パラダイス
3番中西見逃し三振。4番桐畑レフト前ヒット、レフトの内野への返球が乱れる間に桐畑は2塁へ(記録はワンヒットワンエラー)。5番堀川セカンドフライ。6番北川センターフライ。7番藤岡サードゴロでこの回もパラダイスは追加点をあげることが出来ず。
7回裏・ビッグシャーク パラダイスはレフト松本、ライト浅野に交代。ビッグシャーク最終回の攻撃、9番小谷に代わるピンチヒッター高広見逃し三振。1番馬場ファーストフライ。2番橋口右中間への2塁打で粘るも次打者3番栗林がサードゴロに倒れ試合終了。勝ったパラダイスはトーナメント大会初優勝。MVPは2打点と完投勝利のパラダイス藤岡。敢闘賞は2塁打2本のビッグシャーク橋口が獲得した。 14時22分試合終了。

 

今大会の本塁打
号数
氏名・チーム名
対戦相手
備考・球場
大会第1号
春山(チームHY)
奈良トヨタ
吉原・2回戦
大会第2号
渡邉祐(チームHY)
奈良トヨタ
吉原・2回戦
大会第3号
春山(チームHY)
ビッグシャーク
金岡・準決勝

 

画像はこちら

 

各試合結果
組み合わせpdf
HOMEへ